2014年12月02日

ウォーターサーバーは交換する時ボトルが重い人もいるかもしれません

クリクラを設置したことで、美味しくて安全な水やお湯を飲めることは以前書いたとおりです。

ウォーターサーバーは、主婦である私の家事の負担を軽くしてくれました。
飲みたい人が飲みたいものを、各自クリクラから注いで飲んでくれればいいのですから。
就寝前と寝起きのコップ1杯のお水も、クリクラがあることで習慣づけしやすくなりました。

いいことずくめのウォーターサーバーのようですが、ひとつだけちょっと気になることもあります。

力に自信のない人にとっては、ちょっと辛いかも


それは、ボトルを交換する時です。

クリクラのボトルは、容量が12ℓあります。

画像でも分かるとおり、ボトルは逆さまに設置してあります。
つまり、ボトル交換時には、12キロのボトルを抱えてひっくり返して設置しなければならないのです。

40代の私が抱えて設置できない重さではありませんが、腰や膝が痛いときなどはちょっと辛い作業です。
うちでは、いつも夫がボトルを交換してくれるので、助かっています。

しかし、そんな人がいない場合は、毎回のボトル交換を自分でしなければなりません。
力のない高齢者の人は、自力での12ℓボトル交換はおそらく難しいんじゃないかと思います。

ウォーターサーバーを選ぶ際には、
ボトルを抱えられるかどうかも頭に入れてから検討したらいいかもしれませんね。

数あるウォーターサーバーの中には、容量が少ないものもあるようです。
料金的には、12ℓのものよりも少し割高になるかもしれません。

無料宅配・レンタル0円・ウォーターサーバーならコスモウォーター
業界最軽量7Lの使い捨てパック使用のウォーターサーバー

しかしそれでも、使いやすさのことを考えていろいろ比較検討してみるのは大切だと思いますよ。

クリクラの詳細については、⇒こちらの公式サイトで確認できます♪

「クリクラ」
posted by 軽いウォーターサーバー at 09:18| Comment(0) | ウォーターサーバボトル容量
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: